食べ物運動、そして恋がバストアップにつながる

食べ物運動、そして恋がバストアップにつながる

バストアップしたい方は数多くいらっしゃると思います。
私は自分で言うのもおこがましいのですが、胸は豊かな方です。

 

カップで言うとFカップになります。自然な胸で、ひとめを引くほど大きくなったのには幾つか要因があると思います。

 

まずひとつめは、チーズやヨーグルトなどの乳製品が好きで小さな頃から沢山食べていたことがあるのではないかと思います。
私のまわりの豊胸な方々もみな、乳製品に目がない人が多かったと思います。同じ遺伝子の母はどうかというと乳製品が嫌いでした。だからなのか同じ遺伝子にも関わらず母はAカップでした。欧米の胸の大きな女性を見ても分かるように欧米型の乳製品を多く摂取することが胸の発育に効果があるとは一目瞭然です。

 

全てとは言いませんが、そのような傾向が目立って高いと思います。さらにもうひとつ、水泳が胸の大きさに影響を及ぼすのではないかと思っています。水泳は胸の筋肉を使い泳ぎますから、大胸筋が適度に鍛えられることによって胸が大きくなることがあると思います。水泳選手のように本気でトレーニングすると逆に筋肉になってしまう場合があるので、適度に水泳によって胸全体を鍛えることが豊かな胸を作ると思います。

 

中学生から水泳を始めた私は、毎年のように胸が大きくなりました。

も水泳をやっていたのは、中学時代の3年間に過ぎません。それ以降は何もしなくなりました。上半身が鍛えられすぎず、いいあんばいでやめた事で全部を筋肉に持っていかれることなく、柔らかいバストにと変化したのだと思います。それ以降は、適度なバストアップ体操として上半身を鍛えるように、ストレッチで大胸筋を開くものなどを中心的にやってきました。

 

テレビを見ながらもできますから、負担感は皆無と言っていいでしょう。この方法で、AからCくらいまではあっという間だと思います。あくまで個人差はありますが、食べ物と運動の両方を効率よくやっていくことがバストアップにつながると思っています。

 

あとは精神論になりますが、恋をすることじゃないかと思います。
異性を好きになるドキドキ感で、胸が大きくなることは実際あると思います。

 

私の友人たちでも、おませさんたち恋多き女子は小学生の頃から既に胸にボリュームのある人が多かった記憶があります。奥手の女性ほど少年のような体の線をキープしているように、精神の発達が女性ホルモンに影響を与えると思います。エストロゲンを多く出すのに恋することは必要不可欠という研究もなされていますから、恋がバストアップに多大な影響を与えてくれると思います。私も運動と食べ物だけではここまでの豊胸にはならなかったと自負しています。恋をして、素敵な恋愛をして
気づいたらFカップにまで胸が自然と大きく成長していたと思います。

 

誰かを好きになり胸がドキドキしているとき、エストロゲンも分泌を活発化させているはずです。恥ずかしがらずに、最後は恋をしてみるべきです。